専門医資格について

 群馬県地域医療支援センターでは、若手医師の皆さんが、群馬県内の医療機関や研修施設で充実した研修を行い、キャリア形成に不安を抱えることなく、基本領域の専門医資格が取得できるように、“オールぐんま”で支援します。さらには、県内の基幹病院や中核病院で幅広い経験を積み、サブスペシャルティ領域の専門医資格取得も可能です。

新たな専門医制度の基本設計

群馬大学医学部附属病院での後期専門研修について、さらに詳しく知りたい方はこちらから

総合診療専門医の取得を目指す方へ

 新しい専門医制度の基本領域では、総合診療専門医が新たに設置されます。それに先立ち、平成28年度より、群馬大学医学部附属病院では、魅力ある後期研修プログラムとして、「群馬大学医学部附属病院家庭医療後期研修プログラム」を作成いたしました。
 本プログラムは、日本プライマリ・ケア連合学会認定の後期研修プログラムです。平成29年度から始まる新しい専門医制度では、このプログラムに準じて後期研修プログラムを作成する予定です。特定の臓器や疾患に偏らずに患者さんのニーズに応じて総合的に診療できる能力を修得することを目的としております。そのため、病院総合診療研修、診療所研修、へき地医療研修、内科・小児科・救急研修を組み入れ、希望により皮膚科、精神科、産婦人科、和漢診療科などの選択研修も行います。

プログラム20160223.fw

群馬での後期専門研修についてのお問い合わせはこちらから

キャラクター