医師の方へ

画像が入ります

群馬県地域医療支援センターでは、医師の皆さんを対象とした下記の事業を通じて、地域医療の現場で活躍する医師の皆さんの、日々の診療やキャリア形成を支援します。
特に、地域医療枠卒業生をはじめとする若手医師の皆さんには、「ぐんま地域医療リーダー養成キャリアパス」を提供し、医学部卒業後10年間のキャリア形成を、オールぐんまでサポートします。中堅・ベテラン医師の皆さんには、共に地域医療を支える仲間として、若手医師の育成にご理解とご協力をお願いいたします。

専任医師によるキャリア相談

地域医療に従事する医師のキャリア形成上の不安を解消するため、専任医師が、きめ細やかに相談に応じます。

専門医資格について

群馬県地域医療支援センターでは、若手医師の皆さんが、群馬県内の医療機関や研修施設で充実した研修を行い、キャリア形成に不安を抱えることなく、基本領域の専門医資格が取得できるように、“オールぐんま”で支援します。

キャリアパスによるキャリア形成支援

群馬県地域医療支援センターでは、「ぐんま地域医療リーダー養成キャリアパス」により、若手医師のキャリア形成を群馬県全体で支援しています。

EBM検索ツールの利用

群馬県内の臨床研修医の皆さんは、所属する病院にかかわらず、誰でもEBM検索ツール「DynaMed」を利用することができます(平成26年4月から提供予定)。日々の学習や臨床現場でのエビデンスの確認に、どうぞご活用ください。

シミュレータを利用した訓練

群馬県内の医師は、群馬大学医学部附属病院スキルラボセンターを利用して、シミュレータを使った医療技能トレーニングを行うことができます。スキルラボセンターには、様々な技能の習得に対応した多くのシミュレータや医療機器を配備しており、希望者には、その使用方法についてレクチャーを行っています。

群馬大学医学部附属病院 男女協働キャリア支援

2016年4月より女性医師支援プログラムは男性も使用できるように改訂され、医師ワークライフ支援プログラムと名称を変更しました。これに伴い、女性医師等・教育支援部門も男女協働キャリア支援部門となり、男女問わず、医学生や医師の教育や研修を支援しています。