地域医療体験セミナーin群馬

画像が入ります

概要

群馬大学医学部医学科学生を対象に、医学部の春・夏の休業期間を利用して「地域医療体験セミナーin群馬」を開催しています。セミナーでは、地域の様々な医療現場の経験を通して、地域で求められている医療を幅広く学ぶ機会を提供しています。医学生の皆さんにとって、多様な医療現場で多くの「人」との触れ合いを実体験することは、将来優れた医師となるために非常に重要な経験です。地域医療体験セミナーを通して、医師という職業への自覚と地域への愛着を育みつつ、地域の医療現場で医師として活躍する将来の自分の姿を描いていただきたいと考えています。

対象

群馬大学医学部医学科生(全学年参加できます)

実施

参加した医学生の皆さんが、本セミナーを通じて群馬県の医療の実際を学び地域医療を理解し、今後更なる意欲を持って医学習得に励むことを期待しています。

『地域医療体験セミナーin群馬』

特徴は、セミナー毎に各病院・施設の特色が異なり画一の内容ではないことです。各セミナーにおいて、それぞれの病院・施設や地域の特徴を独自の“ストーリー“として学ぶことができるように企画しています。群馬県全域の多くの病院・施設の協力のもとで、県内各地域の急性期医療から在宅医療、周産期や緩和ケア医療などを幅広く体験できます。「地域完結型医療」に備え、地域で実際の医療を体感します。

『数日型地域医療体験セミナーin群馬』

実施病院で当直室や官舎に宿泊し、群馬県内各地域で地域医療を実践する医師の生活を体感し、医師を取り巻くスタッフ(多職種)との交流を実践します。セミナー毎に、研修医密着、外科、内科、小児科、訪問診療、緩和ケア等のテーマを設けています。救急当直なども体験でき、参加者からは好評です。

最近の開催報告は下記リンクから。

過去の開催報告は下記リンクから。